将来の不安を解消して、最高に楽しく生きるには!?

将来が不安でというご相談が急激に増えました。

考えてみれば、メディアを見ていても
明るい話はまったくなく、

倒産、廃業が激増して、失業者で溢れている。
非正規や女性、若者の自殺者が増えている。
名目賃金、実質賃金がまったくあがらない。
税金や社会保険料の増税で生活が苦しくなった。

など、耳を塞ぎたくなる話ばかりです。

が、今後もこういった状況は続いていくので、

将来への不安が消えることはないでしょう。

しかし、何も手を打たなければ
将来に対する不安が膨らみ続けて、
やがては精神的に病むことになってしまう。

なので、将来の不安を解消して、
最高に楽しく生きる方法をお伝えします。

最終的に行き着く最悪の状況について考えてみよう!


将来に対して不安を感じている人は、
頭のなかで悩みの種を抱えています。

例えば、ビジネスで言えば、

売上をあげることできるだろうか。
集客することができるだろうか。
仕事がなくなるのではないだろうか。

などです。

もしそういった不安に感じることがあるのであれば、
最終的に行き着く最悪の状態を考えてみてください。

売上があがらなかったときに、どういう最悪の状態を迎えるのか。
集客できなかったときに、どういう最悪の状態を迎えるのか。
仕事がなくなったときに、どういう最悪の状態を迎えるのか。

というように、最悪の状態をできる限り想像してみてください。

実は、あなたが抱えていたのは漠然とした不安だった!


最終的に行き着く最悪の状況が想像できたら、
最悪の状況について評価してみてください。

なんだ、心配して損した。案外たいしたことないな。

と思うはずです。

そう、あなたが抱えていたのは漠然とした不安感で
ほとんどがたいしたことないものばかりなんですね。

なので、もはや恐れる必要はどこにもありません!!

漠然とした不安感に悩まされずに、今を楽しく生きていきましょう!

不安の正体は、ただの不安!


実は、不安の正体は、ただの不安なんですね。

つまり、将来の不安は、
将来が見えないことへの不安だということです。

だからこそ、将来への不安を見える化してしまえば
漠然とした不安感、モヤモヤ感を解消することができます。

最終的に行き着く最悪の事態とは何か。
最悪の事態に陥らないための打ち手は何か。

ということを考えることで、
自然と将来に対する不安は消えていくでしょう。

なので、不安だ、不安だと言って、思考停止に陥らずに、
最悪の事態と事前の防衛策について考えてみてください。

島倉大輔プロフィール

島倉大輔 経営コンサルタント 博士(学術)

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. セールスや読者登録の勧誘などをセールスページやランディングページで行うときに読者に行動を促す…
  2. 女優、司会者、歌手など、あらゆる分野で活躍されている剛力彩芽さん。なぜか、ネットで剛力彩芽さんを…
  3. デフレ経済で下がり続ける年収。大手の45歳以上の早期退職勧奨やリストラ。増え続ける税金と社会保険料…

PAGE TOP