初心者でも、安心、安全に取り組める、お勧めの《副業ビジネスランキング》トップ5【決定版】

厚生労働省が、働き方改革として
サラリーマンの副業や兼業を後押しするガイドラインを発表。

政府は労働人口が減少するなかで積極的に勧めているため、
遅かれ早かれ「副業が当たり前」になってくるでしょう。

また、収入が増えるだけでなく、
将来の起業への道にもつながるメリットもあるので
副業にチャレンジすべきだと思いますが、

残念なことに、副業に関してはなかなかリアルで実体験に基づかない情報が多く、
ネットで検索しても有益な情報がなかなか得られないのが現実。

危険をともなう治験や流行りもののLINEスタンプ、
電子書籍を出版するといった馬鹿げたものばかりで、

さらには、株式投資や暗号通貨(仮想通貨)など
ビジネスではなく投資(投機?)を推奨しているサイトもあります。

が、副業にそういったビジネスや投資は適当ではありません。

流行りのものや実現性の薄いもの、また投資を副業としてやるのは
余りにもリスクが大き過ぎて、かつリターンが少ないからです。

収入を増やすために始めためのに、
結果的にお金を失うだけで終わってしまったのでは、意味がないですよね。

なので、今回は、お金を失うリスクがほとんどなく、
副業として始めやすいビジネスをランキング形式でお伝えします。

ご紹介する副業ビジネスは、サラリーマンはもちろんですが、
主婦や学生、退職して時間を持て余している人で、
収入を増やしたいと思っているすべてに人に進めできるものなので、

自分の適性を考えて、好きなビジネスを選んでみてください。

副業に挑戦すべき本当の理由

サラリーマンでも、主婦でも、学生でも、みんなお金に困っています。

もちろん、お金がすべてではありません。これは真実です。

が、毎日、お金に困って、お金のことばかりを気にして生活をする。
少しでもお金をつくるために、好きなことや贅沢することを我慢して、節約生活をする。

というのは、非常にストレスがかかるものです。

わたしも、サラリーマン時代、そして起業して食えない時代は、
お金がなくて、節約することばかり考えていました。

でも、そんな生活をし続けていると、心が貧しくなっていくんですよね。

自分がやりたいこと、好きなことにお金が使うことができません。
家族や子供など大切な人のためにもお金が使えないので、
なんとなく毎日追い込まれているような感じがしてイライラしていました。

だからこそ、思うわけです。

きれいごとや能書きは一切なしで言いますが、
お金がないと、精神的に圧迫されて、心が貧しくなります。

そうならないための手段が、まさに副業であると考えてください。

もしかしたら、副業なんてしなくても、いずれは給料があがるのでは?
と思うかもしれませんが、もはやそういったことは期待できません。

というのも、これから政府は不足している財源を補うために、
あらゆる名目で税金を取ろうと画策しています。

税金は増えることはあっても、減ることは間違いなくありません。

そうなると、企業はどんなに利益がでたとしても、
将来の増税や設備投資のためにお金を貯めようとします。

なので、どんなに企業が好業績になったとしても、
給料や賞与という形で還元されることはあり得ないんです。

実際、あなたが勤めている会社ではどうでしょうか。

1年でどのぐらい昇給するでしょうか。
恐らく微々たる額ではないかなと思います。

もはや、年功序列や終身雇用が崩壊したなかで、
給料だけに頼った生活設計はあまりにも危険です。

だからこそ、副業で収入を増やすべきなんです。

しかも、副業のよいとことは、完全にフェアな世界で、
自分が頑張って成果をあげた分、全部が還元されるので、やりがいがありますよね。

副業を通して、新しいノウハウやスキルが身につくので、
仮にリストラにあったとしても、生き抜いていけるだけの力を
身に付けることもできるでしょう。

会社勤めをしているだけでは、死ぬまで貧乏生活です。
働いても給料は増えないので、心が貧しくなる一方です。

心豊かに生きていくためにも、
そして収入をあげながらも生き抜く力を身に付けるためにも
副業にチャレンジしていきましょう!

身近になってきている副業

では、どのぐらいの人が、副業に興味を持っているのでしょうか。

転職サービス会社の調査によれば、
副業に興味があると回答した人は全体の6割強で、
副業に対して興味を持っている人が多いということがわかります。

が、一方、別の調査によれば、副業をしている人は、5人に1人程度。

つまり、6割の人が興味を持っていると回答しているのに、
実際にやってる人はたったの2割に過ぎないということです。

当然、興味があるとか、やってみたいと思っているだけでは
収入には結び付かないですよね。

興味があるのであれば、やってみる。

決断して、行動することが大事。

思っているだけで、行動しなければ、収入があがらないどころか、
時間が無駄に過ぎていくだけで、じり貧状態は何も解消されません。

なので、まずは行動してください!

とは言っても、リスクの高い副業はやりたくないですよね。

これからご紹介する副業は、お金を失うというリスクがなく、
始めやすいビジネスばかりなので、安心して取り組んでください。

お勧めの副業ビジネスランキング

サラリーマンであれば、給料だけではお金が足りないので
副業でなんとか収入を増やしたいと思うと思いますが、

そうは言っても、本業のサラリーマンの仕事があって、
時間が十分にとれないなかで取り組める副業は限られてきますが、

お金を失うリスクがなく、稼げる副業という視点で厳選した
お勧めの副業ビジネスランキングを発表するので参考にしてくださいね。

【第1位】転売

転売といってもイメージがわからないかもしれませんが、
安く商品を仕入れて、高く売るというビジネスです。

仕入れ値と売値の差額が、利益になります。

ヤフオクやメリカリ、Amazonを使うのが一般的です。

なぜお勧めできるのかというと、誰でもできるからです。

稼げると思える商品さえ見つけることができれば、仕入れて、
あとはネットで出品すれば勝手に売れるので、

小難しいノウハウや文章を書くといった必要性がないので
誰でも簡単に始められるというのが最大のメリットですが

商品を仕入れるためには、元手が必要なので注意してください。

サラリーマンや主婦で、転売に取り組んで、結果をだしている人は
たくさんいるので、安心して取り組んでください。

行動すれば、かならず結果を出せます!

【第2位】アフィリエイト

副業として選ばれるビジネスの代表格と言えるのが、アフィリエイトですね。

アフィリエイトは、転売のように仕入れの必要性がないので、
完全にリスクがないと言ってよいでしょう。

さらに、顔出しや実名なしに、パソコン一台でできるので、人気があります。

稼ぐには、オウンドメディアをつくり、情報発信をしていくことになりますが、
蓄積型のビジネスで、情報発信をするたびに記事が残っていくので、
オウンドメディアが将来の資産になっていく素晴らしいビジネスです。

稼げないという意見もありますが、それは簡単に諦めているからです。

アフィリエイトにしっかりと取り組めば3カ月ぐらいで結果がでるようになり、
月収30万円、50万円と続けるたびに得られる報酬が増えていきます。

書いた記事を検索上位表示する方法やライティングのスキルなどは
学べば誰でもできるようになるものなので、

将来雇われなくても生きていく力を身に付けるためにも、
勉強しながらアフィリエイトを進めることをお勧めします。

結果がでるまでは大変ですが、努力することができる人であれば
リスクがなく取り組めるビジネスなので、チャレンジしてください。

なお、アフィリエイト初心者であれば、こちらでイメージをつかんでみてくださいね。

【参考】初心者が最速最短で月30万円をアフィリエイトで稼ぐ方法~完全マニュアル【保存版】

【第3位】YouTubeアドセンス

YouTubeで動画を見ていると広告が再生されることがありますが、
その広告がYouTubeアドセンスと言われているもので

視聴者に広告をクリックをされる、
または広告が視聴されることで
報酬が発生する仕組みになっています。

動画を見てくれる人を、いかに増やせるかがポイントで、
動画の再生回数を増やすことが必要になってきます。

YouTubeアドセンスで稼いでいる人の代表格が
ヒカキンやはじめしゃちょーといった有名YouTuberで年収は億レベル。

そのレベルまでいくのは大変ですが、
顔出ししていないYouTuberで、数百万円、数千万円
稼いでいる人はたくさんいるので、稼げるビジネスのひとつです。

最初はなかなか結果がでない時期が続きますが、
やり続けていれば、月収50万円、100万円という感じで増えていくので、
根気強くやり続けることが大事です。

【第4位】クラウドワーキング

クラウドワーキングとは、仕事を依頼したい人と受けたい人を
ネットを使ってマッチングするサービスを利用するビジネスのこと。

代表的なのが、クラウドワークスランサーズといったサイトですが、

ウェブライティングやアンケートへの返答、サイト構築など
ネットを通じて好きな仕事を受注することができます。

アルバイトように、言われた通りに仕事をやるといったスタイルではなく、
自分で仕事を選んで、自分の裁量で仕事をすることができるのが魅力です。

また、アルバイトの場合、場所や時間の指定、人間関係で悩まされることが多く、
本業と何も変わらない状態になってしまうので、ストレスを感じてしまいますが、

クラウドワーキングであれば、在宅ですることができ、
自分の好きなように仕事を進めることができるので、
ストレスを感じることなく、仕事をすることができるでしょう。

もしあなたが、プログラミングやライティング、動画の編集といった
高度なスキルを持っているのであれば、高額な報酬を期待できるので、
本業を超える収入を手にすることが可能です。

先ほどのサイトには、たくさんの仕事が掲載されているので
登録してみて、どのような仕事あるのか調べてみてください。

【第5位】情報ビジネス

ネットの普及によって、情報そのものが、動画や音声、PDFファイルといった形で
商品としての価値を持つようになりました。

結果、ビジネスはもちろんのこと、
語学、恋愛、スポーツといったジャンルの知識、経験を
教材としてまとめて販売する情報ビジネスが誕生しました。

情報ビジネスの素晴らしさは、最初は教材をつくるのが大変ですが、
何度でも再製することができるので、コストを増やすことなく、
売れば売るほど利益が大きくなるところです。

なので、情報ビジネスは大きく稼げるので、
副業で始めて、いずれは本業に展開できるビジネスですが、
初心者にはハードルが高いのが難点です。

自分で商品を作成する。
商品に興味をある人を集める。
効果的なセールスをする。

という3つのステップで成り立っていますが、それぞれが初心者には難しく、
高度なスキルや経験も必要になるので、副業の最終ゴールと考えてください。

ただし、情報ビジネスで稼げるようになれば、最強で、
独立して成功することもできるので、副業で何らかのビジネスをするときに
情報ビジネスが最終的な目標であるということを意識しておくとよいでしょう。

なお、情報ビジネスで成功するのであれば、
何でもいいのですが、あるひとつのことに精通していて
誰にも負けないというレベルの知識、経験が必要です。

もしあなたがそういった知識、経験をお持ちであれば、
情報ビジネスから始めることもありなので、検討してみてくださいね。

副業で絶対に手を付けてはいけないビジネス

お勧めの副業ビジネスについて解説してきましたが、
最後に、サラリーマンがやってはいけない副業についてお話をします。

お勧めできないのが、ひとつはネットワークビジネス。

ネットワークビジネスとは、組織が扱っている商品を
人に勧めて買ってもらったり、ビジネスパートナーになってもらうことで
報酬が発生する仕組みですが、

日本ではイメージが悪く、マルチやねずみ講と同じ扱いをされてしまいがちで
そのイメージを払拭して買ってもらうように説得することがそもそも難しいので、
対面でセールスするのが得意である人でなければ、結果をだすのは絶望的です。

また、自分自身も商品を買わなければいけないことがあるのですが、
知っている人のなかには、借金までして商品を購入したのに、
結果的には売れずに自己破産した人もいるので、個人的にお勧めできません。

さらに、直接会って、対面で商品を勧めることになるので、効率が悪く、
手間がかかるので、副業でやるには不向きであると言えるでしょう。

もうひとつお勧めできないのは、仮想通貨。

仮想通貨を、株やFXと同じく投資だと思ってる人がいますが、それは間違いです。
仮想通貨は、完全に投資ではなく、投機です。

投機だからこそ、生活費とは関係のない、余っているお金でやるべきです。

ビジネスをやって腐るほど儲かっていて、お金があまっているのであれば、
仮想通貨に手をだすのを止めはしませんが、

生活が苦しくて、お金を得ようとするときに、
仮想通貨のような投機に手を出すのは危険です。

実際、仮想通貨は大きく値が動くので、
暴落時に、たったの数分で数千万円失ったという人がたくさんいます。

しかも、日本の取引所の場合、追証がつくので、
損をした分はあとで支払いをしなければなりません。

副業は、本来稼ぐために始めたのに、つぎ込んだお金を失うだけでなく
大きな損をだしてしまっては、本末転倒ですよね。

ネットや報道を見ていると、仮想通貨で「億り人」になった人がいますが、
あれは、仮想通貨がまだ認知される前から始めた人で、先行者利益だと考えてください。

市場が成熟化してきたいま、本格的な投資技術を持っていなければ、
刈られて全財産を失ってしまうだけなので、副業としてやるべきビジネスではありません。

どうしてもやりたいのであれば、余裕資金でやるようにしてください。

間違っても、生活費や貯金を全額突っ込んではいけません!

まとめ

さて、今回は、お金を失うリスクがほとんどなく、
安心して取り組むことができる副業ビジネスを
ランキング形式でお伝えしました。

恐らく、好き嫌いや適性があるので、どれがベストであるかは
個人によって変わってくるかと思いますが、

気軽に始められるのは転売で、
勉強が必要になってくるのが
アフィリエイトやYouTubeアドセンス、情報ビジネス。

高度な技術やスキルが求められるのが
クラウドワーキングだと考えてください。

また、お金を失うリスクが高いのが、
ネットワークビジネスや仮想通貨です。

副業の場合、お金を失う可能性が高いものについては絶対に避けるべきです。

副業でやるからには、リスクが少なく、確実にプラスになっていくものを
きちんと選んでやるべきだと思います。

なので、今回のこの記事を参考にして
副業としてどのビジネスを選ぶのかを検討してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。ネットビジネスの代表格と言えば、アフィリエイトですね。ブログや…
  2. 最近、マインドフルネスが注目されていますね。今や世界の一流の経営者やスポーツ選手、有名俳優、…
  3. 副業を始めたいと言っても、転売やアフィリエイト、クラウドワーキングなどいろいろなビジネスがあるの…

PAGE TOP