後発組が激戦ジャンルを選んでもアフィリエイトで稼ぐことができるのか?

アフィリエイトをこれから始めるという後発組の人にとって
どのジャンルに参入するかは悩みの種ですよね。

どのジャンルで勝負するかは、どのぐらいの金額を稼ぎたいのかによっても変わってきます。

  • 副業レベルで月3~5万円稼ぎたいと思っている人
  • 会社を辞めて独立できるぐらいの収入を得たと思っている人
  • 数百万円といった金額を狙っている人

というように目標金額はそれぞれあると思いますが、

目標金額によって取り組むジャンルは変わってくるので、
最初にどのぐらい稼ぎたいのか目標を明確にする必要があるでしょう。

数百万円という単位で稼ぎたいという人は、激戦ジャンルと言われている
稼げるジャンルで勝負する必要があるのですが、

当然、激戦ジャンルなので、ライバルがたくさんいます。

しかも、ただのライバルではなく、とんでもない強豪揃いなんですよね。

私の場合、3つのジャンルでアフィリエイトをしているのですが、
ひとつが超激戦と言われているジャンルで、かなり苦戦していました。

しかし、始めてから8カ月ほどして、ようやく結果が出るようになりました。

そこで、今回は、激戦ジャンルへの参入について私の経験を交えて考えてみたいと思います。

激戦ジャンルはとにかく辛いのひと言に尽きる

さて、激戦ジャンルでの私自身の挑戦についてですが、
敢えてジャンルについては伏せますが、始めたのがほぼ1年前でした。

毎日、最低でも3記事、多い日では7記事を投稿していたのですが、
3カ月経ってもアクセスが伸びず、報酬がまったく発生しませんでした。

報酬が発生しないのは想定内だったのですが、
アクセスがまったく伸びないのはさすがに心が折れそうになりましたね。

他の2つのサイトでは3カ月あれば確実にアクセスが増えていたので、
さすが激戦ジャンルはキツいなとあらためて思い知らされました。

悔しいなとは思いましたが、やめようとは思いませんでした。

ただ、まったく何もやっていない状態で、初めてアフィリエイトに挑戦するときに、
激戦ジャンルから始めていたら、もしかしたらアフィリエイトを断念していたかもしれません。

アフィリエイトを始めてすぐに諦めてしまう人はたくさんいますが、
恐らく最初から激戦ジャンルを選んでいるのではないでしょうか。

もしそうれあれば、ちょっとキツいかもしれませんね。

私は、激戦ジャンルであってもそのジャンルに思い入れがあるので
苦痛を感じることなく記事をコツコツと書くことができました。

だからこそ、アクセスも伸びず、報酬もまったくないのに、
記事を書き続けることができたんだと思います。

なので、短期間で、アフィリエイトで稼ぐんだという人は、
稼げると言われている激戦ジャンルを敢えて避けた方がよいでしょう。

比較的、競争が緩いジャンルで少しでもいいので稼ぐ経験をして、
自分のなかでイケるという確信が持てるようになったら激戦ジャンルに挑戦することをお勧めします。

アフィリエイト初心者が、いきなり激戦ジャンルで勝負をするのは避けてください。

激戦ジャンルで先行しているライバルに勝つ方法

先ほど、3カ月経ってもアクセスが伸びずに
報酬がまったく発生していない状態だったというお話をしましたが、

実は、4カ月経っても、5カ月経っても同じ状態でした。

さすがに半年を過ぎてヤバイなと思っていたときに、あるひとつの記事がバズったおかげで
アクセスが増え始めて、8カ月目にブレイクしたんですね。

諦めずによくやったと自分を褒めてやりたいところですが、

激戦ジャンルで戦ってきた自分の経験から
激戦ジャンルで結果を出すには、次のようなポイントを意識してください。

  • 結果がでないのは当たり前。
  • 結果を気にせずに黙々と取り組むことが大事。
  • 少なくとも半年間は報酬は期待できない。
  • 半年たってもアクセスは微増。
  • 途中で何度も諦めようかなという気持ちになる。
  • 検索上位表示されているライバルと違うことをやる。
  • 裏をかく、逆をやる、さらに上質を目指すことを意識。

まず、激戦ジャンルでは、間違い書く半年間は結果は出ません。
報酬が発生しないのは当然ですが、アクセスすら伸びないのは結構病みそうになりますね。

しかし、激戦ジャンルだと割り切って、気にせずに黙々と取り組むことが大事です。

また、3カ月、半年といったように3カ月ごとぐらいに
「もうやめようかな」「もう諦めようかな」病が発生するので、
気分転換するなどして、気持ちを新たにするようにしましょう。

そして、結果を出すには、とにかくライバルと同じことをしていてはダメです。

激戦ジャンルだと、ライバルが大手のメディアになります。

大手のメディアはきれいな文章で、記事がまとまっていて素晴らしのですが、
記事の内容に個性がなく、平凡過ぎる印象が強いので、その逆を狙って記事を書きました。

普通大手のメディアでは掲載しないような個性的な記事を書き続けたので、
激戦ジャンルへの後発参入組であってもファンがついたのではないかと思います。

基本は、検索上位表示されているライバルを総チェックすること。
そして、どこを攻めれば勝てるのかを探すことが重要だと言えるでしょう。

激戦ジャンルと言っても、市場が飽和しているわけではないので、

裏をかく、逆をやる、さらに上質を目指すといった3つの視点で
後発組でもライバルに勝つために何をすべきかを考えてみてください。

最後に

稼げる案件が揃っている人気のジャンルは、確かに稼げます。

これは私自身、経験したので断言できます。

しかし、先行しているライバルと同じことをやっても、絶対に勝つことはできません。
同じことをやっても、埋没するだけで、時間と労力の無駄で終わってしまうでしょう。

そうならないためには、先ほどご紹介した3つの視点で

どうやったらライバルに勝つことができるのかということを真剣に考えてみましょう。

質より量だということで、記事を量産するだけでは、
激戦ジャンルでは結果を出すことはできないので、注意してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 「ビジネスは行動することでしか結果はでない。だから行動しよう!」という話をよく聞きますが、そ…
  2. こんにちは、島倉です。2ちゃんねるのスレッドに、元銀行員で脱サラで白いたい焼きのフラ…
  3. 「アフィリエイトを始めたいと思っているんですが、もう遅いですか?」「後発組は、アフィリエイトでは…

PAGE TOP