貧乏店が繁盛店に生まれ変わる4つの秘策

退職後に飲食店で起業。

オープンしたときは、たくさんのお客で賑わっていたのに、
半年を過ぎたごろから空席が目立つようになり、

最後は閑古鳥が鳴く状態。

このままではヤバいということで、

「質の高い商品を提供すればかならず売れる」
「サービスの質を高めればお客は来てくれる」

と信じて、商品やサービスの質向上に力を入れても、
お客が来てくれるどころか、さらに追い込まれることに。

お店の雰囲気が悪くなってきたことを察して、
信頼していたスタッフが次々に辞めていき、

お店を回すことも困難な状態になり、最終的には休業。

このような話は枚挙にいとまがありません。

しかし、安心してください。

お客が来ない貧乏店から繁盛店に生まれ変わる秘策があります。

この秘策について、今回特別に公開するので、
お客が減って売上減に苦しんでいるのであれば、ぜひ参考にしてくださいね。

アンケートを使ってリストを集める

来店してくれたお客には、アンケート用紙を渡して、書いてもらいましょう。

もちろん、タダでは書いてくれません。

アンケートに協力してくれたお客には、
次回来店時に使えるクープン券などをプレゼントしましょう。
そのときに、かならず使用期限を明記しておいてください。

使用期限を明記することで、再来店につながりやすくなります。

そして、アンケート用紙には、
お客の住所と氏名、メールアドレスなどの
連絡先を書いてもらってください。

いわゆる、リスト集めをアンケート用紙でやるわけですね。

連絡先をゲットすることで、
様々な施策を打てるようになるので、
連絡先をかならず書いてもらいましょう。

サンキューレターでリピート率向上を狙う

先ほどのアンケート用紙で連絡先をゲットしたら、
サンキュレターを作成して送りましょう。

サンキュレターとは、

「ご来店ありがとうございました!」

という感謝の気持ちを伝える手紙、または葉書のこと。

来店日から3日以内に送るのがベストです。

サンキュレターというと、

「何もそこまでやる必要、ないんじゃないか!?」
「ただでさえ忙しいのに、面倒でやる気にならない」
「お金をもっと別のことを使うべきではないか!?」

という風に思うかもしれませんが、

お店を繁盛店にするには、リピート率をあげていくことが死ぬほど大事。

お客にファンになってもらい、リピートしてもらうには、
ただ待っているだけではダメ。

こちらからいろいろと仕掛けていく必要がありますが、
サンキューレターは最初に行う施策だと理解してください。

たくさんあるお店のなかから
当店を選んでくれてありがとうという感謝の気持ちを
サンキューレターで伝えましょう。

サンキューレターを使かうなどして、お客との接点をつくることで、
親近感を持ってもらうことができます。

そして、こういった一つひとつの取り組みが、
リピート率の向上や売上アップにつながっていくわけです。

既存客にセールスレターで特別オファーをする

一度来店して、アンケートに答えてくれた既存客に対して
セールスレターを使って特別なオファーをしていきましょう。

例えば、人数限定で、季節感を感じられるものや限定商品、
お得に感じられるような提案を行ってください。

セールスレターの基本構成としては、

  • キャッチコピー
  • 店主の顔写真
  • お客様への挨拶、
  • 商品の提案
  • 価格
  • 限定数(提供できる数に限りがある)、
  • 連絡先(申し込み方法)
  • 追伸

になります。

注意したいのは、商品の提案。

商品の特長をダラダラ書くのではなく、

  • どういったメリットがあるのか。
  • なぜそのメリットが得られるのか(根拠)。
  • 商品のこだわりのポイントは何か。
  • 買わないとどういったデメリットがあるのか。

などを解説してください。

また、限定数については、
先着20名様限定というように、具体的な数字で表現しましょう。

セールスレターが完成したら、封筒に入れて送りますが、
封筒に住所や名前を書くだけでは、開封されない恐れがあります。

例えば、

「この封筒にはあなたへの特別なプレゼントがあります。
期限切れになる前に、今すぐに中身を確認してください」

といったコピーを封筒に書いておくことで、開封率がぐっとあがります。

ぜひ試してみてくださいね。

定期的にニュースレターを発刊して、お客との関係を強くする

最後に、既存客との関係を維持するために、
定期的にニュースレターを発行して、お店の情報を伝えてください。

例えば、スタッフの紹介。

人となりや仕事の様子を伝えることで、親近感を持ってもらえます。
また、会話をするきっかけになるので、お客との関係を築くことができるでしょう。

他にも、お店の人気のある商品を、ランキング形式で紹介したり、
お客さまの喜びの声を紹介するのも効果があります。

このように、お店についてより深く知ってもらうことで、
お客との関係をより強くすることができます。

そして、リピート率の向上や売上アップにつながるので、
手間がかかりますが、チャレンジしてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ワンコインで食べられる、ボリューム満点のランチが人気ですね。ちょうどお昼ごろにビジネス街を歩…
  2. オウンドメディアやブログで書いた記事を読んでもらうには検索需要のあるキーワードを使って記事を書き…
  3. 健康な睡眠は、どれだけの時間、寝たのかという量の問題ではなく、良質の睡眠をとることができたのかと…

PAGE TOP