年収1000万円を超えられない人たちの悪い習慣

パーフェクトマインド

起業した場合、年収1000万円は取りあえず達成すべき目標ですが、
残念なことに、年収1000万円を突破できる人はほとんどいません。

年収1000万円どころか、年収300万円にも見たない人がほとんどです。

では、年収1000万円を超えられる人と
超えられずにくすぶり続ける人の差は、どこにあるのでしょうか。

長年、コンサルタントとして、いろいろなタイプの人をご支援してきましたが、
年収1000万円を超えられる人と超えられない人では、まったく違うんですね。

そこで、今回は、年収1000万円を超えられない人たちの習慣について解説します。

自分の強みを理解していない


年収1000万円を超えられない人は、
自分の強みが何かということを理解していません。

さらに言えば、自分を客観視できていないんですね。

なので、全部が出たとこ勝負になってしまうのですが、
当然そんなことをしていても結果を出すことはできせん。

市場のある分野で、他の人にはない価値を提供できれば、独立しても十分に食べていくことは可能。

要は、自分の希少価値を磨けば、起業して成功できるわけです。

だからこそ、自分を客観的に見つめ直して、
自分の強みを再確認する作業をしましょう。

自分の強みを洗い出して、年収1000万円を超えるための武器を見つけてください。

基本的にネガティブ思考である


基本的に、年収1000万円の壁を超えられない人は、ネガティブ思考。

何でもマイナス評価から入って、チャンスを棒に振るう。

「自分には無理」「向いていない」「できるはずがない」が口癖で、
最初の一歩を踏み出すことすらしない人が多いです。

当然、それでは、うまくいくはずがありません。

「運がいい」「楽しそうだ」「自分はできる」

というようなポジティブな思考で、
前向きに取り組める人だけが、年収1000万円を超えています。

もちろん、無理にポジティブ思考になれとは言いません。

自己啓発で無理やりポジティブになるのではなく、
地道に小さい成功体験を積み重ねていくことで、

自分はやれるんだという自信を持つことが大事。

自信を持つことで、思考がポジティブにシフトして、
仕事が軌道に乗ってくるという好循環を生まれるでしょう。

何でも他のせいにする


政治が悪い、日本は終わっている、地方だから不利だ、といったように、

何でも他のせいにする人がいますが、
そういった思考では年収1000万円を超えることはできません。

また、成功している人を見て、誹謗中傷をしたり、妬むのは論外。
みっともないだけなので、絶対にそういったことをしてはいけません。

全部を自分の責任だと考える。これが、ビジネスで成功するための基本的な考え方です。

成功者は、自責の精神が強く、雨が降っても、台風が来ても、自分のせいだと考えます。

自分のことを棚に上げて、周囲の人や他のせいにしていても、現実は何も変わりません。

負のマインドからいかに脱却できるかが、勝負だと言えるでしょう。

お客の要望を全部受け入れる


お客は大事なので、要望は全部受け入れなければいけないと思い込んでいる人がいますが、
そういった人は、絶対にビジネスで成功しません。

  • 横暴で、無理難題を押し付けてくるお客。
  • 原価割れの値引きを要求してくるお客。
  • 過剰なサービスを求めてくるお客。
  • 勝手にお店の商品を試そうとするお客。
  • 平気で契約を無視するお客。

など、質の悪いお客やモンスタークレーマーが増えていますが、
こういったお客の要望を全部受け入れてはいけません。

そういった輩は、隙を見せると、要求がエスカレートしていくので、
無茶な要求に対してはっきりと断る勇気を持ってください。

断わると、お客が来なくなると不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。

質の悪いお客を断わることで、良質なお客が集まるようになるんですね。

なので、質の悪いお客の無茶苦茶な要望については断ってください。

良質なお客とだけお付き合いすることが、年収1000万円の壁を超える必須条件。
そのために、断る勇気を持ちましょう。

酒と女(男)にお金を使う


男性だけでなく、女性の人にも多いのですが、

酒と女(男)にお金を使っている人は、ビジネスでうまくいきません。

まずは、酒と女(男に)お金を使うのではなく、自己投資をしてください。

成功者は、自分に投資をしたら、
後ほど収入として返ってくることを知っているので、
自己投資に余念がありません。

仮に、今すぐに必要のないものでも、
将来必要になる可能性が1パーセントあれば、即断即決。即、投資をします。

他の人が迷っているときに、先に動き出すので、チャンスを掴めるわけですね。

なので、酒や女(男)で浪費している場合ではありません。
積極的に自己投資をして、稼げる人になりましょう。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。博士(学術)。

ランキング

  1. 1

    マネーの虎で抱き枕をプレゼンして批判されたチャンコ増田氏から学ぶ!起業して成功する要因とは!?

  2. 2

    初期投資がかからない初心者でも稼げるビジネス8選

  3. 3

    元銀行員が、白いたい焼きのフランチャイズで脱サラ。最終的に、借金2,820万円を抱えて、家族が離散した話

  4. 4

    稼いでいる人に共通して見られる9つの特長~メンタークラブで年収1億円を実現した人たちの共通点

  5. 5

    ビジネスで成功したければ、酒と女を徹底して排除しろ!

TOP