日本がおわってんじゃなくて、お前がおわってんだよ!

人生戦略

キャリコネニュースに、

12年勤務して手取14万円「日本終わってますよね?」に共感の声
「国から『死ね』と言われているみたい」「日本はもはや発展途上国」

という記事が掲載されました。

アラフォーで、都内メーカーに12年間に勤務。
役職もあるのに手取りが12万円とのことで、

アラフォーの会社員です。
主は手取り14万円です。
都内のメーカー勤続12年で役職も付いていますが、
この給料です。
何も贅沢出来ない生活
日本終わってますよね?

という内容で、賛否両論含めてさまざまな意見が寄せられていました。

が、ホリエモンこと堀江貴文さんが、この記事を
自分のサイト「ホリエモンドットコム」で紹介し、

「日本がおわってんじゃなくて、お前がおわってんだよ!」

とコメントしたことが炎上する事態になりました。


先ほどのホリエモンのコメントに対して、

どんな低賃金でクソみたいな仕事でも、
誰かが絶対にやらなければ回らないのが今の社会なんですけど、
わかりませんかね? 

たとえ、社会人全員が東大キャリアで一流企業を目指しても、
誰かが警備員をして、誰かがスーパーのレジ打ちをしなければなりません。
それが社会です。終わってるのは誰ですか?

という意見をぶつけてきた人がいましたが、

これに対してホリエモンは、


それは違っててレジ打ちなんか
最近なり手がいなくなったので無人レジが普及し始めてるし、

警備員だってなり手がいなくなれば
ドローンとかAIがその役割を担うことになる。


と、低収入の仕事を続けていることが間違いだと論破していました。

稼ぐ手段はいくらでもある


一連のホリエモンのコメントについては
やはり賛否が分かれる結果になったのですが、

わたしとしてはホリエモンの意見に大賛成。

まず、手取り12万円しかもらえないことがわかっているのに、

現状をまったく変えようとせずに
毎日を過ごしていることがどう考えてもおかしい。


転職35歳限界説はとっくに崩れて、
現在は40代でも有利な条件で転職できるご時世。

また、起業のハードルも下がっているので、
本当に稼ぎたいと思うのであれば、起業すればいいわけです。

さらに副業という手もありますよね。

オウンドメディア、転売、プログラマー、週末起業といった感じで
副業して稼ぐネタもたくさんあって、

趣味があるのであれば、その趣味をやっている様子を
YouTubeで流すだけで収入を得ることもできるわけです。


貯金があるのであれば、投資を勉強して
お金を回してお金を増やすこともできるので、

手取り12万円が不満なのに何も動き出さないことが
とにかく気持ち悪いというのがわたしの感想です。

ネガティブにならずに新しいことに挑戦していこう!


実は、こういった人は少なくありません。

わたしのところに相談に来られる人のなかにも、このような方はいます。

しかし、稼ぐ手段はあるのに、現状に悲嘆する。
将来を悲観して、何も動こうとしないのは愚かです。

世の中には、ポジティブなものとネガティブなものがありますが、
悲嘆、悲観する人はネガティブなものばかりを見ています。

が、それではいけません。チャンスを逃がすことになるからです。


どんな人にも可能性はある。が、可能性を開花させるのは自分次第。

なので、あまりネガティブにならずに新しいことに挑戦していきましょう。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。博士(学術)。

ランキング

  1. 1

    マネーの虎で抱き枕をプレゼンして批判されたチャンコ増田氏から学ぶ!起業して成功する要因とは!?

  2. 2

    初期投資がかからない初心者でも稼げるビジネス8選

  3. 3

    元銀行員が、白いたい焼きのフランチャイズで脱サラ。最終的に、借金2,820万円を抱えて、家族が離散した話

  4. 4

    稼いでいる人に共通して見られる9つの特長~メンタークラブで年収1億円を実現した人たちの共通点

  5. 5

    ビジネスで成功したければ、酒と女を徹底して排除しろ!

TOP