「◯◯歳までに起業する」と言う人は、死ぬまで起業しないという話

起業を考える方から相談を受けるときに

耳にたこができるぐらい何度も聞く言葉があります。

それが「◯◯歳までに起業する」という言葉。

本当に聞き飽きた言葉なのですが、

ちょっと待ってください!!

◯◯歳までに起業って、
絶対にその◯◯歳までに起業するつもり、ないですよね!?

だって、本当に起業することが決まっているのであれば、

◯◯年◯月◯日とか、◯◯歳の◯月にといった感じで、
起業する時期が超具体的になっているはずです。

が、「◯◯歳までに起業する」というのは、

起業したいけど、起業するかどうかはわからない。
起業したいけど、最終的な決断ができない。

ということがほとんどです。

昭和の時代と今の起業スタイルはまったく違う!


起業というと、人生の一大転機で、大きな決断が必要だ。

起業して失敗したら、もう自殺しかない、といった感じで
思っている人が多いのですが、まったくそんなことはありません。

昭和の時代であれば、

店舗を借りて、機材を購入して、電話を引いて、社員を雇って、

といった感じで、超大がかりの起業が当たり前でした。

当然、初期投資にかなりの費用がかかるので
起業するほとんどの人が借金をしていたわけです。

そういった時代の起業であれば
起業を決断するのは確かに大変です。

が、今はそういう時代ではありません。

店舗を借りなくても、自宅やコワーキングスペースでできる。
機材を購入しなくても、レンタルでできる。
スマホがあるので、電話を引く必要なし。
社員なしでも、ひとりで起業することは可能。

なので、初期投資ほぼゼロの状態で起業することができます。

なので、起業に人生全てを掛けて決断する必要はありません。
やりたいと思ったら即決断、パパッと起業しちゃいましょう。

勿体ぶらずに夢は今すぐ叶えよう!


なので、「◯◯歳までに起業する」なんて
構える必要はまったくありません。

起業したいときに、起業しちゃってください。

もうやりたいことが決まっているのであれば、
今からでもすぐに起業すべきです。

大がかりな準備が必要な昭和の時代とは違って、
現在は起業に必要な環境が整っているので準備をする手間も不要。

起業という夢を実現するのに、障害は何もないので、
◯◯歳でなんて勿体ぶらずに、今すぐ起業という夢を叶えましょう!

ちなみに、本当の勝負は起業した後ですからね!

結局、準備というのは「逃げ」である


起業するには準備が必要だと思っている人が多いですが、
準備をするという人ほど、起業しません。

先ほど言ったように、起業に準備は不要。

もし、仮に準備することがあったとしても、
準備を終えてから起業ではなく、準備しながら起業という

走りながら考えるスタイルで起業しましょう。

ビジネスを取り巻く環境が激変するなかで
準備したことが無意味になることはよくあること。

なので、環境にあわせてやり方を変えていくのが正解。

準備というのは結局のところ「逃げ」なんですよね。

準備と言えば、一応やっている感を演出できる。
自分、そして周りの人にも納得してもらえる。
ただ、それだけの話です。

本気で起業したければ準備に逃げないでください。

あなたの目の前にチャンスが転がっています。
早く起業してそのチャンスを掴んでいきましょう!

島倉大輔プロフィール

島倉大輔 経営コンサルタント 博士(学術)

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 独立、起業するのであれば、自分な好きなことをビジネスに選んでください。好きであれば、やる気…
  2. 新型コロナの感染拡大を防止するために、緊急事態宣言がだされて、営業自粛、休業要請が行われま…
  3. 夢を実現したい、稼げるようになりたいということで起業を目指す人が増えていますね。昔に比べ…

PAGE TOP