来年、大輪の花を咲かせるために今すぐ種を撒こう!

猛烈に暑かった夏が終わって、
秋がやってきたかと思いきや、

紅葉が進み、秋が一気に深まってきました。

季節が秋になると、来年のカレンダーや手帳が
本屋の店頭に並びははじめてきますね。

そして、そろそろあなたも

来年、何をやるか、
来年、何を実現するか、といった

来年の目標が気になってくるのではないでしょうか。

今すぐに、種を撒いて、育てていこう!


来年、あなたが大きな花を咲かせたいのであれば
年が変わってから始めるというのでは手遅れです。

今すぐに動き出してください。今すぐに、です。

来年、大きな花を咲かせるには、
今、種を撒いておくことが大事。

早く種を撒いて、一生懸命に水をやる。肥料をやる。
周りに生えてくる雑草を抜く。防虫対策をする。

種を撒いたら死ぬ気で育てていく。

そして、やがて大輪が咲くわけですね。

つまり、来年を、豊かで、幸せな年にするためには、

早く種を撒いておくのと同時に、
種からでてきた芽を育てていかなければなりません。

そのためには、ある程度まとまった時間が必要です。

種を撒いて1週間、1ヶ月程度で
大輪の花が咲くなんてことは、自然界ではあり得ないこと。

当然、ビジネスでもそうですよね。

焦って成果を性急に求めるのではなく、
種を撒いたら、時間をかけて育てることを意識しましょう。

不幸な状況は一時的なもので、周期が巡ってくればかならずよくなる


今、日本は大不況に襲われているので、

ビジネスがうまくいっていない人、
倒産寸前まで追い込まれている人もいるでしょう。

でも、自然界、そして人生、ビジネスすべてについて
自然のリズムやサイクルが存在しています。

何事も、動き沈みがある。

好況ときがあれば、不況のときもある。

いいときもあれば、悪いときもある。

悪い状態が永遠に続く。不況から抜け出せないということは絶対にありません!

努力し続けていれば、いつかかならず芽がでて、花は咲きます。

だからこそ、ビジネスが下降傾向であったとしても、
心を閉ざさないでください。諦めないでください。

今の不幸な状況は一時的なもので、
周期が巡ってくればやがて戻ってきます。

だからこそ、今、種を撒いてください。
そして、諦めずに育てていきましょう。

行動し続けていれば、現実は変わっていく!


現在のような大不況のなかでは、
努力しても結果にはなかなかつながらないので

途中でやめてしまったり、諦める人もいるかと思います。

が、困っても誰も助けてはくれません。

厳しいようですが、ビジネスは完全に自己責任の世界。

ただし、自然界には周期があって、
悪いときがあっても、それが永久に続くことはありません。

やがて、良いときがかならずやってくるわけです。

だからこそ、挑戦すること、行動することをやめてはダメ。

今、種を撒いて、育てなければ、確実に来年は今年よりも悪くなるでしょう。

だからこそ、良いときが来ることを信じて行動し続けてください。

行動し続けていれば、現実は変わっていきます。

決してそれがよい方向に変わるとは限りませんが、
また行動することで修正していけばいい。

なので、繰り返しになりますが、
来年、豊かで、幸せな年にするために、種を撒いて、育てていきましょう!

島倉大輔プロフィール

島倉大輔 経営コンサルタント 博士(学術)

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスで成功するためには、何が重要なのかと言ったときに 集客 販促 SEO ウェ…
  2. 働き方改革の一環として、副業解禁が話題になっていますね。厚生労働省は、サラリーマンが副業をし…
  3. 光栄(現コーエーテクモゲームス)から販売されている信長の野望というゲーム、やったことがありますか…

PAGE TOP