稼いでいる人に共通して見られる9つの特長~メンタークラブで年収1億円を実現した人たちの共通点

こんにちは、島倉です。

経営者や起業家に対して、コンサルティングを行っているのですが、
前年は、年収1億円を達成した人が8名誕生しました。

自分のことのように、心の底から嬉しく思います。

さて、わたしのコンサルティングは
メンタークラブというサービスで行っているのですが、

全員が受けられるのではなく、事前に書面での審査があります。

書面での審査にパスした人だけが入れるので、
基本的には成功する可能性が高い人なのですが、

あらためて8名を見ていると
全員に見られる共通点があることに気付きました。

もちろん、8名全員が、同レベルの能力や経験があるわけでなく、
自分でビジネスをして7年以上経っている人もいれば、
大学生に在学中で初めてビジネスをするという人もいます。

しかし、能力や経験とはまったく関係なく、
共通してみられる特長があるんです。

なので、今回は、年収1億円を達成したその8名に見られる
共通点についてお話したいと思います。

自分に何が足りていて、何が足りていないのかを
再確認するために活用してみてくださいね。

とにかくすぐに行動する

稼いでいる人に共通して見られるのが、行動のスピード感。

指示されたこと、教えてもらったことを、すぐにやってみる。
質云々や細かいことを抜きにして、スピードを意識してとにかくやる。

という特長があります。

なぜ、すぐやることが大事なのかというと、
行動すれば、当然早く結果がですからです。

もちろん、その結果は、間違いなく望んだものではないでしょう。
いわゆる、失敗というやつです。

でも、失敗してもまったく問題ありません。
むしろ、失敗するのが当たり前。

大事なことは、失敗したらすぐに改善をして、またすぐに行動する。
これがもっとも大事なことです。

行動して、失敗する。そうしたら改善をして、また行動する。

ひたすらこれを高速で繰り返すからこそ、チャンスをつかむことができるわけです。

最悪なのは、完全に準備が整うまで一切やろうとしないこと。
そもそも、完璧に準備が整うなんてことはあり得ないからです。

なので、準備が整ってから始めて動くという「完璧主義」は捨てましょう。

見切り発車でも問題ありません。やりながら準備を進めればいいのです。

とにかく早く動きだすということが、
結果を早く生みだすことにつながるということを理解してください。

量稽古をする

稼ぎまくる人は、他の人と比べると行動量が圧倒的に多いという特長があります。

例えば、オウンドメディア(自分所有のメディアのことで、ブログなど)をつくるときに

稼ぐ人は、即行メディアを立ち上げて、毎日に複数の記事を投稿しますが、
結果の出せない人は、メディアを立ち上げるのに手こずって、とまってしまいます。

大事なことは、記事を投稿することなのに、そこに行きつかないわけです。

それでは、結果が出るはずがありませんよね!?

これはビジネスに限った話ではなく、
勉強でも、スポーツでもすべて量稽古が大事。

量をこなさずに、結果が出るはずがありません。

稼いでいる人は、とにかく行動量が多い。
量稽古しているから結果がでるのも早い、ということです。

素直に行動する

ビジネスで大事なことは守破離。
つまり、基礎となる型を学ぶことが何よりも大事。

そのためには、先生や師匠といったメンターのもとで学ぶことが必要で、
稼いでいる人たちは、かならずメンターから指導してもらっています。

そして、もうひとつ大事なことは、
メンターから指導してもらったことを、素直に受け入れて、素直にやる、こと。

稼げない人を見ていると、メンターから教えてもらったのに、
自分なりの解釈や意見を持ち出して、
教えてもらったことに手を加えていますが、

そうなると、教えてもらったものとは、
まったく違うものになってしまうので、
仮にやったとしても結果がでるはずがありません。

そもそも、稼いでいない人が、稼いでいるメンターの教えを
これは必要、これは不要と判断すること自体がおかしいことですよね。

稼いでいる人の指導を受けたら、素直に受け入れて、素直に実践することが
何よりも早く結果をだす方法であるということを認識しましょう。

お客の視点で考える

ビジネスとは、お客が抱えている問題を解決する。
または、願望を叶えられる商品を提供して、対価としてお金をもらうこと。

だとすると、お客の視点で考えられなければ、
商品をつくることも、セールスすらもできません。

自分がつくりたいものをつくる。
自分が売りたいものだけを売る。

というやり方で成功している人は確かにいますが、
そういった人は少数。

しかも、長続きはしません。

ビジネスを成功させたいのであれば、お客の視点を忘れないようにしてください。

特に、ネットビジネス(ネットを活用したビジネス)では、
画面の向こうにいるお客のことを忘れがちなので、

画面の向こうにいる人が、何を求めているのかを意識しましょう。

前向きに行動する

ビジネスに、失敗は付き物。

失敗することなく、成功する、稼げるようになるということは絶対にありません。

だからこそ、ひとつの失敗で、がっかりして行動をとめてしまう。
また、神経をすり減らすことのないようにしてください。

失敗は、短期的に見れば失敗ですが、
長期的な視点でみれば、成功するための通過点。

なので、学習だと捉えるようにしてください。

失敗から学んで、次に活かしていく。

結果がでるまで、貪欲に試行錯誤して、
前向きに突き進んで行くといった姿勢が大切です。

積極的に投資をする

ビジネスで成功するには、メンターから指導を受けることが必要だ
ということをお伝えしましたが、

当然、完全無料でやってくれるメンターはどこにもいません。

メンターだけでなく、教材や塾、スクールといったものにも投資が必要です。

が、残念なことに、投資することを極端に嫌がる人がいます。

ネットで落ちている情報をひたすら集めて何とかしようとするのですが、
絶対にそれでは結果をだすことはできません。

なぜなら、ネットに有益な情報はないからです。

本当に稼ぎに直結する大事な情報は、投資をすることで始めて得られるわけです。

そのことがわかっている人は、新しい知識やスキル、ノウハウを仕入れるために
貪欲に投資をして、次々に結果をだしていきます。

しかし、結果をだせない人は、無料にこだわって絶対に投資をしません。

そうやって、貴重な時間を失っていくんです。
最終的には、無料で何でももらおうとするクレクレ君になって、
周りから嫌われていき、誰にも相手にされなくなってしまいます。

ビジネスは、投資によって結果を得られるもので、
経営者や起業家の仕事は、投資をすることだということを肝に銘じてください。

ちなみに、効率よく、具体的なノウハウを学べるものが情報商材ですが、
情報商材についてのわたしの考え方をこちらでまとめているので、ご参考まで。

【参考】今さら聞けない情報商材~本当に詐欺まがいの情報商材しか販売されていないのか?

結果がでるまで諦めない

当たり前の話ですが、稼いでいる人は、稼げるようになるまで諦めなかった人です。

途中で諦めてやめなければ、かならず稼げるようになります。
稼げない人は、ちょっとつまづいただけで、心が折れてしまって簡単に諦める人たちです。

特に、ネットビジネスでは、興味本位で軽いノリで始めて
たったの1週間も頑張れないという人が多いので驚いてしまうのですが、

我々がやっているのは、遊びではなく、ビジネスです。

ビジネスである以上、簡単に結果がでるはずがありません。

何度も、何度もやっても失敗する。それでも諦めることなく
改善を繰り返して頑張った人だけが報われる、それがビジネスです。

浮気せずにひとつに集中する

ノウハウコレクターという言葉がありますが、

簡単にすぐに他のことに目移りして、別の教材や塾、スクールを買ってしまう人がいますが、
簡単に浮気するようでは結果をだすことはできません。

大抵、結果のだせない人というのは、あれこれ手をだして
全部が中途半端で最後までやっていないという人がほとんどです。

要は、まともにやっていないから、結果がだせない。ただそれだけの話です。

ひとつの教材、ひとつの塾、ひとつのスクールを買ったら、
他のことは全部捨てて、それだけに集中することが大切です。

例えば、PDFファイルの教材を買ったときに、
たった1回や2回読んだだけで、わかった気になっている人は論外です。

印刷して、紙が擦り切れるまで読みまくる。

何度も何度も読み返して、テキストを暗記するぐらいまで学習する
ぐらいが普通だと考えてください。

なので、簡単に他のものに目移りして、浮気しているようでは、話にならないのでご注意ください。

ビジネスをやることを楽しんでいる

自分で選んだビジネスなのに、義務感、やらされ感でやっている人がいますが、
そういった人は、時間の無駄なので、即刻ビジネスから足を洗ってください。

無理です。そのようなマインドでは。

そもそも、義務感とかやらされ感で、いやいややっていると
かならずお客に伝わります。

ブログやメルマガでは、文章にその感情が表れてしまうので、
記事を投稿するたびに、読者が離れていってしまうでしょう。

人の心を動かすのは、熱量。アツい想いです。

アツい想いでやるからこそ、その対象物が生きてくる。
そして、それがお客に伝わるんです。

なので、義務感ややらされ感があるのであれば、ビジネスを諦めてください。

スポーツで言う、まさにゾーンに入る。
チクセントミハイの、フロー状態に入るのが理想。

没頭し過ぎて、時間が経つのを忘れて公園で遊んで
迎えに来た親から怒られる子供の状態がまさにゾーンやフロー状態。

そのぐらいビジネスにのめり込みましょう!

まとめ

ビジネスでも、スポーツでも、勉強でも、結果をだしてる人は、
共通して、行動と結果にこだわっていることがわかりますよね。

逆に、結果のだせない人は、行動の質、量、速度がダメ。
結果へのこだわりもないので、うまくいかなくても、改善しようとしないんです。

それでは、うまくいくはずがないですよね。

結局、ビジネスで稼げるようになるには、裏道や裏技なんてないんです。

地道にコツコツとやるべきことをやっている人だけが
稼げるようになっているわけです。

でも、そう考えると、誰もが稼げるチャンスはあるということですよね。

なので、自分には無理なんて思わずに、一緒に頑張っていきましょう!

最後に、関連するこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【参考】絶対に稼げない人の7つの特徴

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスには、結果を出すためのノウハウやテクニックがたくさんありますが、講演やセミナーでノウハウ…
  2. ビジネスで失敗するのは当たり前。成功者と言われている人でも、たくさんの失敗をしていますが、…
  3. こんにちは、島倉です。死ぬまでずっと貧乏。買いたいものも自由に変えずに、老後を恐…

PAGE TOP